全体の平均評価点(5点満点)

累計評価件数

ユーザーレビュー:28件

  • 宅配レンタル

この作品を月額課金で借りる

この作品を都度課金で借りる

宝島

  • 製作年:1978年
  • 製作国:日本
  • DVD

「あしたのジョー」「エースをねらえ!」など数々のヒット作を手掛けた、出崎統・杉野昭夫コンビによる名作アニメ。1枚の地図を手に入れた少年が、宝を求めて冒険へと旅立つ。1978年に放送されたTVシリーズ全26話+1987年公開「劇場版 宝島」+幻の新作映像「夕凪と呼ばれた男」を完全収録! JAN:4907953018488

ジャンル:
アニメ > オリジナルアニメ
監督:
出崎統竹内啓雄
脚本:
山崎晴哉篠崎好
原作:
R スチーブンソンロバート・ルイス・スティーヴンソンロバート・スチーブンスン
音楽:
羽田健太郎
出演:
清水マリ若山弦蔵家弓家正滝口順平江角英明
  • DVD
  • DVD
  • DVD

宝島のシリーズ商品

1〜 8件 / 全8件

  • DVDを単品リストに追加

宝島 1  旧作

▼商品詳細を表示する

  • DVDを単品リストに追加

宝島 2  旧作

▼商品詳細を表示する

宝島 3  旧作

▼商品詳細を表示する

宝島 4  旧作

▼商品詳細を表示する

宝島 5  旧作

▼商品詳細を表示する

  • DVDを単品リストに追加

宝島 6  旧作

▼商品詳細を表示する

宝島 7  旧作

▼商品詳細を表示する

宝島(劇場版) 8  旧作

▼商品詳細を表示する

1〜 8件 / 全8件

ユーザーレビュー:28件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

並び順:
掲載日順
気に入った投票数順

1〜 5件 / 全28件

旅立ち。

掲載日:2007/06/05

レビュアー:ぴよさん


宝島 1 のレビュー

羽田健太郎氏のご冥福をお祈りして。

Op.『宝島』 Ed.『小さな船乗り』 この2曲はアニメ史に残る名曲といってさしつかえありません。10代でこれを聴いた時、とても勇気づけられた事を思い出します。

人の心に残る楽曲を(多く)残すことが出来た氏の人生は、有意義で、幸せなものだったと思います。

その作品達へ、感謝をこめて。

このレビューは気に入りましたか?

10人の会員が気に入ったと投票しています

日本アニメーション史に残る金字塔

掲載日:2007/01/16

レビュアー:greatful-days


宝島 1 のレビュー

パイレーツオブカリビアン、ワンピース・・・
世はまさに大航海時代?

それに先駆けること20余年、その昔東映動画の宮崎駿か虫プロの出崎統かと言われた(?)出崎統氏の【あしたのジョー】【ガンバの冒険】【ジャングル大帝】に並ぶ傑作アニメーションがこの【宝島】である。

TV放映時にはサザエさんの裏番組のため視聴率もぱっとせず、話題にもならなかったが、動画の丁寧さ、背景の美しさ、音楽の素晴らしさ、声の出演の豪華さ、何をとっても一級だ。

宝探し、海賊との対決、少年ジムの成長、ジョン・シルバーの生き様といった様々な要素が織りなすめくるめく冒険の世界。

実に20余年ぶりにこの作品を鑑賞し、当時の自分から今の自分はえらく変わってしまったけれど・・・この作品は色褪せることなく今の自分に勇気を与えてくれたのである。

さあ行こう!夢に見た島へと・・・

このレビューは気に入りましたか?

6人の会員が気に入ったと投票しています

後日談について

掲載日:2008/06/01

レビュアー:MEGANE−03


宝島 7 のレビュー

各巻のレビューについて,さすがはこの作品だなと感じました。ごらんになった方たちの評価の高さ,妙に勘違いした意見やひねくれた意見が全く無く,素直に作品を褒め称えることができる大人としての意見が多く,また,内容的にも30年来の出崎ファンとして納得できる意見ばかりでした。さて,後日談の作画が違和感があるとのことですが,あれは作品が終了後,20年近くたって発売された全話収録のレーザーDISKに特典として制作収録された物です(もちろん購入)。TV版の白髪交じりのシルバーの姿に制作者としての悔いがあったのでしょうか,その姿を払拭するべき物として作られたように思います。当時も特典としてノンクレジットのOP/EDが付くことがありましたが,新作を制作するなどは破格の大サービスでした。自分もあの白髪の姿に一部悲しい思いがあったのですが,あの後日談映像に感涙の思いがあったのを思い出します。とどめは挿入歌「航海日誌」の使用です。当時買った全曲集にあり,とても気に入っていたのですがそれをなんて素晴らしい形で使用してくれたものだと大感激でした。これを書いたら,今夜も早速観たくなってしまいました。余談ですが「白鯨伝説」のエイハブ船長は時代を経て陽気になったシルバーのようですね。

このレビューは気に入りましたか?

5人の会員が気に入ったと投票しています

古い友人に会えた気分です

掲載日:2007/01/23

レビュアー:夢千代


宝島 7 のレビュー

この作品が放映されていた頃、まだビデオが普及していませんでしたので虜になった私はTVからカセットに音声のみ録音し勉強の合間に場面を思い出しながら聞いていたものです。お年玉をはたいてLPを購入して作品の余韻に浸っていました。地方だったので最終回が春の修学旅行とぶつかり悔しい思いをしました。
テーマソングは作詞岩谷時子さん・作曲は現在「渡る世間は鬼ばかり」を手がけた羽田健太郎さんという豪華な顔ぶれでありながらあまり注目されていないのは当時の私にはとっても不満でした。
この作品のすぐ後にガンダムブレイクしちゃってアニメ雑誌にはガンダム全盛でしたが、たまに特集で載っていたので「一部には注目されていたんだなぁ」と嬉しくなっちゃったものです。作画監督の杉野昭夫さんの画集はもちろん購入。後にVTRで出たときはゲットしてしまいました。淡白な私には珍しい行動で、全ては大好きなこの作品に対する愛着のさせる業です。後にも先にも夢中になったのはこの作品だけです。
DVDになり、知らなかった場面にも出会え嬉しかったです。シルバーったらクジラと戦っていたなんてちっとも知りませんでした。
映画版も知らなかった田舎出身の私。でも声優さんが代わっていたので雰囲気違いますね。
ショーン・コネリーの吹き替えや「ヘラクレス」のゼウス吹き替えを聞いてジョン・シルバーを思い出していましたが、これでいつでも会えます。この作品は永遠です。

このレビューは気に入りましたか?

4人の会員が気に入ったと投票しています

海洋冒険物のルーツ

掲載日:2006/10/15

レビュアー:aiai


宝島 1 のレビュー

☆物語
父を亡くし、母一人子一人で、宿屋をきりもりしている少年が主人公。嵐の夜に店を閉めようとしたところ、見慣れぬ船乗りが現れる。なにやら大きな木箱をひきずっている。その男は長期滞在するということで前金を気前よく払った。最初のうちは良かったものの、毎日昼夜問わずラム酒をあびるように飲むだけで、他には大声で歌をうたい、時に他の客に乱暴を働いたり、あまりいい客ではなかった。しかしどうも、何かから逃げてるような、おびえてるようななにやら人には言えない隠し事をしているようだ。そうこうするうち、怪しい海賊達がこの男を探し出してるということがわかる。いったい、この男は何を隠しているのか。そして少年はこの男からあることを打ち明けられる。それは…

☆aiai's eye
アニメはよく見ていたほうなんだけど、約30年前これがテレビ放映されていたことは知らなかったというか、覚えがない。自分の地方では放映されてなかったのかなぁ。
1話から4話見たけど、これはもうわくわくどきどきの王道アドベンチャーそのもので、後続の作品にもかなり影響与えてる、海洋冒険アニメのルーツだと思われます。
町田よしとが歌うエンディング主題歌の「小さな船乗り」がとてもいいです。

このレビューは気に入りましたか?

4人の会員が気に入ったと投票しています

1〜 5件 / 全28件

  • 関連作品
  • 関連作品
  • Youtube関連動画
  • Youtube関連動画
おにいさまへ・・・ 白鯨伝説 キャプテン 白球にかけろ!ぼくらの青春 Bartender ブラック・ジャック 〜劇場版〜
おにいさまへ・・・ 白鯨伝説 キャプテン 白球にかけろ!ぼくらの青春 Bartender ブラック・ジャック 〜劇場版〜

Loading...
※関係のない動画が表示される場合があります。
※違反コンテンツの警告はYoutubeのサイトまでご報告ください。

TSUTAYA DISCASモバイル

公式モバイルサイト QRコード

公式モバイルサイト
http://di.tsutaya.co.jp/mobile/top.do