月額課金で借りる月額課金で借りる

都度課金で借りる都度課金で借りる

関連動画(YouTube)

全体の平均評価点(5点満点)

累計評価件数

ユーザーレビュー:19件

スターゲイト:アトランティス シーズン1

  • 製作年:2004年
  • 製作国:アメリカ
  • 原題:STARGATE: ATLANTIS
  • DVD

人気シリーズ「スターゲイト」のスピンオフ作品として生まれたSFアドベンチャーのシーズン1第7巻。第19話「迫り来る危機 前編」と最終第20話「迫り来る危機 後編」ほか、特典として「スターゲイト SG-1」シーズン5第1話「理由なき反抗」を収録。

ジャンル:
海外TVドラマ > SF
製作総指揮:
ブラッド・ライトロバート・C・クーパー
出演:
ジョー・フラニガントリー・ヒギンソンデビッド・ヒューレットレインボー・サン・フランクスレイチェル・ラトレルトリー・ヒギンソンレイチェル・ラトラル
  • DVD
  • DVD
  • DVD

スターゲイト:アトランティス シーズン1のシリーズ商品

1〜 7件 / 全7件

アトランティス 1  旧作

▼商品詳細を表示する

アトランティス 2  旧作

▼商品詳細を表示する

アトランティス 3  旧作

▼商品詳細を表示する

アトランティス 4  旧作

▼商品詳細を表示する

アトランティス 5  旧作

▼商品詳細を表示する

アトランティス 6  旧作

▼商品詳細を表示する

アトランティス 7  旧作

▼商品詳細を表示する

1〜 7件 / 全7件

関連作品

ダブルバウンド カンパニー・マン クライム・エンジェル 復讐という名の絆
ダブルバウンド カンパニー・マン クライム・エンジェル 復讐という名の絆

ユーザーレビュー:19件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

並び順:
掲載日順
気に入った投票数順

1〜 5件 / 全19件

シーズン1の最後まで見ました

掲載日:2007/12/12

レビュアー:ぷらむ少佐


アトランティス 1 のレビュー

スタートレックでたとえるならDS9ですな。
スピンオフシリーズ、故郷から遠く離れた辺境の地、新たなる強大な敵や
一癖も二癖もある種族の登場・・・etc...etc...(オブライエンも出てくるしw)
SGシリーズは程よく伏線が張られるのが特徴ですが、このシリーズもそうですね。
かなり面白いです。シーズン2のリリースが待ち遠しくてたまりません。

ちなみにシーズン1ではカーター少佐が1度だけ〔それも数秒ほど〕出てきたんですが
相変わらず美人で安心しますた。

このレビューは気に入りましたか?

4人の会員が気に入ったと投票しています

スターゲイトって・・・

掲載日:2007/04/07

レビュアー:MAMAMI


アトランティス 2 のレビュー

ちょっと違う・・・?!なんか違う。

あぁ〜でも苛々はさせてくれます。

主人公はパイロットだっけ?

科学者もサマンサの的確さよりお間抜け間の漂う彼・・・。

このあたりでもういいかぁ・・・。

と思っちゃったのよね。

息苦しいです・・・

このレビューは気に入りましたか?

4人の会員が気に入ったと投票しています

人間の本質が見える

掲載日:2009/05/22

レビュアー:ぽんぽん玉


アトランティス 3 のレビュー

ついついスターゲイトと比較してしまうのは仕方がないといえるでしょう。
そして今回は異星人の比較。
アトランティスを見ていると、本家スターゲイトで訪れた星々の人達のなんと友好的な事か。。。
たまに敵対する事はあるものの、ほとんどが「友好的ではなかった」というセリフだけ。
ところがこちらアトランティスでは、第9話まで友好的だったのはテイラの星くらい。(未成年の星は最後に和解)
ホフ星もジェナイもM5S-224も友好同盟決裂。
でもこの方がリアリティーがあると思ってしまうのは心が荒んでいるでしょうか^^;
誰だって自分達が大事。ましてや何世代にも渡ってレイスの襲撃に遭っていたら致し方ない事と言える。
星の半分の人口が死んだとしても血清を使うべきと考えたホフ星の人達も背に腹は代えられなかったのでしょう。
そういう意味では、本家スターゲイトよりも考えさせられる作品といえます。

このレビューは気に入りましたか?

3人の会員が気に入ったと投票しています

世界観をどこまで作れるかが焦点か

掲載日:2009/05/21

レビュアー:ぽんぽん玉


アトランティス 1 のレビュー

どうしても本家スターゲイトと比較してしまうのは致し方ない事。
スターゲイトのDVDに第1話だけが入っていた時も途中で視聴を断念。
だってアトランティスに辿り着いたまでは良いものの、結局は惑星探査が中心。そして探査なら本家にはかなわない。
ところが今回、腰を据えて見始めたところ、第2話から徐々に面白くなってきた。
まだまだメンバーの魅力は欠けるものの、シェパードはビジュアル的にスターゲイトを上回っている 笑
無謀なところも魅力的だし、ロドニー・マッケイのヘタレぶりも良いアクセントになっている。
ただし、スピンオフと言うのであれば、納得しきれない部分もあるのは事実。
なんと言っても、出発時、SG基地にいるのがオニールとダニエルだけというのはおかしい。
当然、コントロールルームにはカーターがいるべきだ。
もちろん、マッケイを表に出す為にカーターの存在を引っ込めたとも言えるが、後ろに立っている位はしていないとね。
だって、ああいう状況であるならば、カーターは絶対に見逃さないはず。
まぁ、ティルクは里帰り。。。という可能性はあるけど 笑
そしてもうひとつ。
ウィアー博士の恋人役サイモン。
この役者さん、スターゲイトではトラン人のナリムを演じたガーウィン・サンフォードではないですか。
何とも紛らわしい。同じ役者を使う必要があったとは思えないのですが。。。
とはいえ、スターゲイトを見ていた者としてニヤリとさせられる場面もある。
なんといっても、第2話ラストでマッケイが食べていた串焼き(?)。「これレモンか」の一言は知っている人には良いオチです。
説明がないのも良い。いかにもスターゲイトを見ていて当たり前と言うところがね。
タネを明かせば、マッケイは柑橘アレルギーです。スターゲイトでカーターに対してSG基地の食堂の料理はレモンを使っている物が多いと文句を言っていました 笑

このレビューは気に入りましたか?

3人の会員が気に入ったと投票しています

まぁ落ち着けよ・・・

掲載日:2008/04/29

レビュアー:汁男


アトランティス 1 のレビュー

シーズン1全部を観てからの感想です。

この「アトランティス」シリーズは、「SG-1」シーズン7終盤からのスピンオフ作品です。

SG-1はアメリカ空軍で構成されアメリカ政府が運用していますが、今回、南極に遺跡があることから、国際チームが結成されます。なので、アトランティスシリーズでは米軍以外にロシア軍や民間から選抜・参加したチームになっています。

残念ながらSG-1メンバはほとんど出演しませんが、基本的にSG-1のメンバ構成を踏襲しています。
司令官は、一時、SG-1でSGC司令官になったエリザベス・ウィアー博士。
リーダは、イケメンのジョン・シェパード少佐。
科学・技術担当は、ロドニー・マッケイ博士。彼はSG-1にも出演してて、カーターをライバル視してますが、カーターにはライバル意識は無いみたい。助手にラデク・ゼレンカ博士。
現地ナビ担当は、現地人のテイラ・エマガン。ティルクのようなマッチョな漢でなく、スタイル抜群の美女。
医療担当は、カーソン・ベケット。いい体格してるのにちょっとマザコン気質。

第一印象は、早口キャラが多く、落ち着かないこと。早口でのウィーアとマッケイの応報は疲れるし、カーソンとゼレンカはなぜかおネェ系の早口。吹替えで観てるので、実際もそうなのかは確認してないけど。
ジャックのまったり感やティルクの無口が懐かしいです。
とりあえずシェパードとテイラがいい“間”になってると思います。

今シーズンの見所は、アトランティスへ到着するまでの経緯と、到着してからアトランティスを稼動させるまでの苦労。そしてペガサス銀河の世界観の紹介と、新たな敵である“レイス”との遭遇。
シーズン1の終盤はレイスとの死闘となり、シーズン2への期待感を膨らませます。

SG-1と異なるキャラクタや世界・設定であるため、各エピソードは新鮮さがあり、見応えがあります。まずは、シーズン1でアトランティスシリーズの設定を理解し慣れる目的で楽しむのがいいと思います。

それにしても、このレイス。なんとなく近所か親戚のおばちゃんにいそうな・・・。
 

このレビューは気に入りましたか?

3人の会員が気に入ったと投票しています

1〜 5件 / 全19件

TSUTAYA TV